マルギヤ日記

地中海リクガメ(マルギナータリクガメ・ヘルマンリクガメ)の飼育・繁殖情報と孵化幼体販売
お知らせ

ぶりくら市に出展します

今年もぶりくら市に出展します。
元気の良いマルギナータリクガメとヘルマンリクガメの小亀を連れていきます。
メールなどでも事前予約やお取り置きも受付中です。
また、ご購入でなくとも冷やかしで見に来ていただければ幸いです。
何卒よろしくお願いします。

ぶりくら市

https://burikura.com

2018年10月7日(日)
11:00~16:00
神戸サンボーホール1F&2F
〒651-0083 兵庫県神戸市中央区浜辺通5丁目1−32
出品:生体・グッズ
入場料:1000円(中学生以下無料)


20180929101158468.jpg


20180929101137678.jpg

お知らせ

販売可能な期間が延びました!

ストック個体の管理の都合で当年生まれの個体を加温飼育することにしましたので、冬季の販売も可能になりました。
屋外の亀達は徐々に食欲が落ちてきてそろそろ冬眠が近いですが、常時加温のケージ内はバクバク餌を食べてどんどん大きくなっております。

是非、お問い合わせお待ちしております。
(厳冬期は地域によっては発送の延期をご相談する場合があります)



DSC_1267.jpg

お知らせ

ケージを販売します

カメが冬眠してしまい書くネタがない今日この頃ですが・・・。

かねてから時折お問い合わせをいただいていたリクガメ用のケージを販売します。

私はケージ飼育をしていないのですが、桑の木本舗のぴえ~る氏のご意見を取り入れ、知り合いの大工さんに特別に作っていただきました。
共同開発ですね(笑)
今回特別に5セットを試験的に販売します。


形状はオーソドックスな木製で横長のタイプです。
アクリルの扉は引き戸タイプにしました。
引き戸へ付けるケース用の簡易鍵が付属します。
サイズは約横幅910×奥行き595×高さ625となります。
重量は正確には量っていませんが、おそらく使っている材料から40~50kg程度だと思います。
※大きいので二人でかかえた方が無難です。
※手作りのため若干の誤差があります。

img_1.jpg
img_2.jpg
上蓋を開けると、このように網が付属しており、ライトや暖トツが収まります。

img_3.jpg
あと、ここがこのケージの特徴なのですが底板が下へ抜けますので、取り外して掃除することが出来ます。
また、腐ったらこの部分のみ交換することが可能です。
※使用条件にもよりますが木製のため数年間使用するとどうしても傷んできます。
※床などへ直接置かず、スチールラックなどへ載せてお使いいただくことを推奨します。
※基本的に防水ではありませんので防水性をお求めの方はコーキング処理などを行ってご使用ください。

12286095_1684413571773513_307360672_n.jpg
12308933_1684413558440181_391180185_n.jpg
このように防水性と掃除を楽にするためにオプションで厚手のビニールシート(1mm)をご用意しております。

価格は送料別途で以下の通りです。
・本体一式 ¥35,000
※付属品:暖トツ・ライト用の金網
・底面用ビニールシート(1mm) ¥1,900


発送はヤマト便となります。
山梨からの発送になり、サイズは100kg以下の場合の料金になると思います。
お問い合わせをいただければ改めて調べて回答いたします。

お知らせ

とんぶり市2014に出展します

今年はマルギナータリクガメの孵化子は売り切れてしまいましたが、初めてヘルマンリクガメが採れましたので浅草のとんぶり市にて出展させていただきます。

とんぶり市2014
http://burikura.com/


DSC_0414.jpg

ヘルマンタリクガメをお探しの方がいらっしゃいましたら、是非この機会にご検討ください。
甲ずれが多いのでお安く出展させていただく予定です。
ご予約等も承りますのでお気軽にお問い合わせください。

一方、飼育場は徐々に気温が下がり始め、日照時間も短くなってきました。
晴れた日中は時間を惜しむように日光浴しています。


DSC_0537.jpg

そして体があったまったら食べる!
まだ食欲があるようですが、あと2~3週間のうちに食べなくなり冬眠準備に入りそうです。
DSC_0541.jpg

お知らせ

11月4日のとんぶり市のお礼

11月4日の浅草のとんぶり市ですが、多くの方にお越しいただき有難うございました。

お蔭様で持ってきた4クラッチ目の幼体は全て完売いたしました。
遅ればせながらですが、取り急ぎお礼まで。

また、昨年のとんぶり市でご購入いただいた方に元気に成長していることを教えていただけて良かったです。

あと、主催者様お疲れ様でした。
昨年に続き今年もこのような場を設けていただき有難うございました。

DSC_1237.jpg

こちらの亀達は日光浴の頻度も減り餌も食べなくなってしました。
そろそろ冬眠に入りそうです。

このカテゴリーに該当する記事はありません。