マルギヤ日記

地中海リクガメ(マルギナータリクガメ・ヘルマンリクガメ)の飼育・繁殖情報と孵化幼体販売
飼育日誌

2018年ヘルマンリクガメ孵化

2018年の1クラッチ目のヘルマンリクガメが孵化しました。
今度は20秒ごとの撮影でフレームレートは同じなのでゆっくりになっています。
実際のすべて孵化するまでの期間は三日間程度です。

飼育日誌

孵化子の様子と庭木

孵化から一週間経って勢いよく餌を食べるようになってきました。
毎年の事ですが幼体が懸命に餌を食べる姿は可愛いものです。
20180708_6.jpg

庭の飼育場にはムクゲを植えています。
これが木陰にもなり、花はカメの餌になります。
花の色やタイプの色々あって綺麗です。
亀庭の庭木にはお勧め(笑)
20180708_8.jpg

20180708_7.jpg

20180708_9.jpg
落ちたのを勝手に食べるのですが、亀の餌になることを考えると一重咲きよりも八重咲きの方が花が落ちやすくて、餌に向いているかもしれません。

飼育日誌

2018年マルギナータリクガメが孵化しました。

2018年マルギナータリクガメの1クラッチ目の卵たちが孵化しました。
たまには動画で紹介します・・・。
8月の半ば以降くらいから販売開始します。

飼育日誌

亀カメラ

亀の甲羅にアクションカメラを載せてみました。
20180630_4.jpg

亀視点の動画をお楽しみください(笑)
(厳密には甲羅からなのでちょっと位置が高いので亀視点ではないかも・・・)



庭の方はヘルマリクガメが3クラッチ目の産卵。
20180630_2.jpg

梅雨明けの暑さで食欲がすごい・・・(笑)
20180630_1.jpg

20180630_3.jpg

飼育日誌

2018年 産卵開始しました。

陽気が続く連休前半にマルギナータリクガメ、翌日にはヘルマンリクガメが産卵しました。
日当たり、地温、湿度など条件の揃った場所を選ぶので大体同じ場所に産む場合が多いです。
今回は同じタイミングでマルギナータとヘルマンが産卵場所を探し始めたので、お互いに取り合って邪魔しあってしまい、途中で中断すること数回、片方を一時的に隔離して順番に産卵させました(笑)



DSC_3868.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。