マルギヤ日記

地中海リクガメ(マルギナータリクガメ・ヘルマンリクガメ)の飼育・繁殖情報と孵化幼体販売
リクガメの餌について

この時期の主な餌

梅雨に入りましたが食欲は落ちません。

11638673_1635567979991406_450248129_o[1]
食べる食べる(笑

11639350_1633186366896234_271601169_o[1]
アキノノゲシ
この時期は柔らかくて水分量が多くて食いがいいです。
芽の部分から茎までかじります。
秋が近くなってとうが立ったのは今一つ人気がないですね。

11246837_1633186376896233_1431472223_o[1]
1週間に一度ゴミ袋にいっぱい採ってきます。
ただし、外に常温で置いておくと最後の方は傷みがちです。

11642140_1636078713273666_1634499280_o[1]
こちらはヤブガラシ。
これも沢山取れます。
ただし、かさばる割には可食部分?は少ないです。

リクガメの餌について

番外編(カルシウム)について

リクガメというとカルシウム補給の必要性がやたらと強調されます。
実際、小石のような白い粒を好んで食べる習性があるようで、特に産卵期のメスに良く見られます。

20130407_4.jpg
この写真は庭に撒いたサンゴ砂を食べているところです。

専用のカルシウム材などがありますが、特にこだわらなければホームセンターの園芸コーナーで販売されている牡蠣ガラ石灰などで代用できるようです。
もしくはそのままの牡蠣ガラ・屋外にしばらく晒した動物の骨・石灰の塊なども置いておくと齧るようで嘴の伸び過ぎ防止にも効果があってなかなか良いです。

特に餌にかけたりなど強制的に与えなくとも必要に応じて勝手に食べているようで今のところ問題ないようです。

追記(2013/07/10)
部屋飼いされている方からの情報によると、屋外飼育でいつでも好きなだけカルシウムを摂取できるような環境ならいざ知らず、部屋飼い・ケージ飼いの場合は餌に振り掛けるなどで積極的にカルシウムを与えないと不足気味になるとの情報がありました。
餌に振り掛けたりする場合や専用品が安心な方には以下のような製品があります。
機会があれば一度お試しください。

桑の木本舗・・・・桑の木カルシウム
http://kuwanoki-honpo.jp/products/calcium/

リクガメの餌について

クサフジ

クサフジ(Wikipedia)
・採集可能時期
  春(2~4月)
・嗜好性
  普通 
・採集可能場所
  日当たりの良い空き地/畑の脇/道路/公園に群生している。
・備考
  群生するので沢山採れる。
  マメ科であるが嗜好性はクローバーほどではない。
  葉が小さいので子ガメに与えやすい。
  カラスノエンドウと同じ。
  正直なところ、花が咲かないと同定に自信がありません。
  (間違えていたらご指摘ください)

20130320_1.jpg
(撮影時期:2013年3月末頃)

リクガメの餌について

カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)

カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)(Wikipedia)
・採集可能時期
  春(2~4月)
・嗜好性
  普通 
・採集可能場所
  日当たりの良い空き地/畑の脇/道路/公園に群生している。
・備考
  群生するので沢山採れる。
  マメ科であるが嗜好性はクローバーほどではない。
  葉が小さいので子ガメに与えやすい。

20130320_4.jpg
(撮影時期:2013年3月末頃)

リクガメの餌について

ナズナ

ナズナ(Wikipedia)
・採集可能時期
  春(2~4月)
・嗜好性
  普通 
・採集可能場所
  日当たりの良い空き地や畑の脇に群生している。
・備考
  春先の餌の少ない時期には便利だが草体が小さいため沢山採れない。

20130320_3.jpg
(撮影時期:2013年3月末頃)

このカテゴリーに該当する記事はありません。