マルギヤ日記

地中海リクガメ(マルギナータリクガメ・ヘルマンリクガメ)の飼育・繁殖情報と孵化幼体販売
飼育日誌

冬眠明け

長らく更新していませんでした。
冬場は冬眠してしまうのでつい忘れがちになってしまいます・・・。


3月10日にオスのマルギナータリクガメが起きてきました。
とりあえず体が温まったところで水分補給と思ってトマトを与えたら、早速飛びつく。
とはいえこの頃は起きてきたり来なかったりで餌も日差しが暖かい日は食べ、寒ければ食べずといった感じです。

DSC_1472.jpg
次は3月15日にはメスが起きてきました。
毎年まずマルギナータのオスが起きて、その後にメスが起きて・・・、の順序は変わりません。
雌雄の差なのかたまたまの個体差なのかわかりませんが・・・。

DSC_1525.jpg
次に子亀たちも起きてきました。
早速飼育場に生えているクローバーを食べています。

DSC_1527.jpg
四月も半ばを過ぎるとヘルマンリクガメも起きてきました。
ヘルマンはいつもマルギナータと比べると一カ月程度起きるのが遅いです。
そしてこちらもオスが先に起きて次にメスが・・・。
やはり雌雄の差ですかね。
ただ、個体差もあるようで二匹いるメスのうちの一方は更に起きるのが一カ月近く遅いです。

DSC_1536.jpg
冬眠明けの時期はなぜか色んな植物を食べてみるようで写真のヒメコオドリソウとホトケノザを食べていた。
(しばらくすると指向性の高い数種類の植物のみを食べるようになる)

DSC_1528.jpg
DSC_1535.jpg
庭の片隅の咲いていたアネモネ。
綺麗だけどキンポウゲ科は好きなようでカメ達に見つかり次第消滅します・・・。

Trackbacks

trackbackURL:http://margiya.blog.fc2.com/tb.php/52-6d807382
該当の記事は見つかりませんでした。